ブログ

2024-07-01 11:37:00

金価格6・7月

海外金貨

6月の金相場はインゴットバー価格で高低差532円でした。5月より高低差の幅は少なくなり、最高価格は少し下げましたが安定しています。5月の最高値に対して6月の最高値はー147円、最低値-679円で5月の最高値を上回る日は無かったです。とは言え、6月19日以降の相場は高水準で安定していて、本日7月1日の相場も高水準の流れでスタートしています。世界的に大きな動きが出ると金相場も大きく動く事がありますが、しばらく安定するかもしれませんね。気を付ける日としては、8月19日と11月5日アメリカ大統領選挙関連ですね。あとはドル・円為替の影響も気になるところです。インゴットバー1g13,000円だとして、1ドル160円が150円になると単純計算で12,187円と、800円以上下がりますので注意が必要です。依然として売り時のチャンス!インゴットバーに限らず、金貨もK18アクセサリー等も今がチャンスです!